FC2ブログ
詩画廊ぱーるΩ
年中無休。 更新不定期。 新鮮直送。
よるのひみつ
20190128-1.png


よるのあいだに きみたちは

あすのそうだんをするの

つちからみずをのむの

それから

はのうらにほうせきをならべるの


みてみたい

いちどきりでいいから

しょくぶつのみんなが

よるなにをしているか







スポンサーサイト
ゆきがふるときいたので
20190128-2.png

ゆきがふるときいたので
しろねこにれんらくした

ゆげのたつなべに
かおをちかづけてしめった

くもったおまどには
さんかくをたくさんかいた

だんだん
おそとがひんやりしてきた

ゆきがふるときいたので
こうさぎがあわててきた

さいしょからないのに
てぶくろがかたほうないと
べそかいた

ふりだしたらみんな
ぜんぶしずかになった

ふりだしたらみんな
ゆきのおとをきいた
かくれんぼ
1108kuro.png

さっきがもういなくなっているのに

きのうとか

きょねんは

どこにいるんだろう


さんねんまえとか

じゅうにねんまえなどは

ほんとうにいたのかどうかもあやしい


これはそうだいなかくれんぼである

おにしかいないかくれんぼなのだ

ときのうちゅうのなかで

むじゅうりょくでおこなわれる


ほんとうにほねがおれる

もうさがさなくてもいいじゃないか

そうこうするうちに

だいじないまもどこかへいきそうだ

















おりぼんもかけて
1108-pin.png


あきがきたのも
あきがさったのも
ぜんぜんしりません

ねているあいだか
ほんをよんでいるときに
さっといどうしたのでしょう

たいざいちゅうに
わすれものをとりにもどったり
なにかにつまずいてまえのめりになったり
そんなようすはあったのですが

こんかいも
さよならは
ありませんでした

こんかいは
おみやげを
よういしていたのですが

おりぼんもかけて
よういしていたのですが
しくらめん
1108siku.png

すこしはやく
しくらめんをおくと

すこしはやく
いいことがくるみたい

そりのおと
すずのおと

おじいさんのかわいたせき

そりのおと
ゆきのおと

いまはどのあたり
おつきさま
20180925-3.png

ありがとうございます
ありがとうございます

くもっていたのに
おだんごなかったのに

きてくださるなんて
ほんとうに

どうです
よかったら
こんやはおとまりになりませんか

あさごはんには
おいしいしゃけをやきますよ

どうぞどうぞ
まどからだってかまいません

どうぞどうぞ
さあどうぞ
あなぐまになって
20180901azukiirotu-ton.png

ときどき
あなぐまになって

しずかなせかいへいく

かぜがふいたり
きのみがおちたり

そんなおとしかしない

ときどき
ねむりにおちて

じかんがきえていく

ことりがないたり
あめがふったり

ぜんぜんきがつかない

いつしか
りすときのこがきて

いっしょにねむっている
きっとすこしあたたかい



いいことだけ
20180831tuki.png

おつきさんがいいました

いいことだけかんがえろ

ふるーつたちはそうしました

きのみもみんなそうしました

みんなあまくじゅくしました

よかったね









うみからやってくる
20180804toami.png


ひびはうみからやってくる
くるひもくるひもやってくる

ひとのいとなみは
ただそれをひろいあげ

いちにちながめては
またうみにかえすだけ

ただそれだけなのだ
たんたんとおこなえばいい

ほらきょうも
そろそろかえそう

にどとあわない
きょうを

そうめん
20180722tori.png

ほんとうに
ありがとう

てつだってくれて

ぼくが
いきるのを
たすけてくれて

つぎはきみに
てをかそう

きみがすんだら
あのひとを

つぎには
そのともだちを

いっしゅうしたら
こかげによって
みんなで
そうめんをたべよう

そう
ながしそうめんだ